スッキリお腹で今日も快調!

便秘にならないよう注意していることがあります。まず大切なのは、食事。繊維質の多い野菜を沢山とることが大切です。野菜は生で食べるより、炒めたり煮たりした方が多量に摂取することができます。サラダは健康に良い印象がありますが、生だと量が摂れないことが問題です。野菜だけでなく、豆類やコンニャクなどもお通じに欠かせない食物です。

繊維質の含有量が多い食品を、毎日、必ず摂るようにしています。また、寝起きにお水を飲む習慣を続けています。置きぬけに冷水を飲むと、腸を刺激することができます。腸の働きが活発になれば便秘解消につながります。

朝は忙しいので、ゆっくりとお水を飲む時間をがとれないことも多いかもしれません。いつもより早めに起きて、リラックス・タイムを過ごすことも一案と言えるでしょう。気持ちにゆとりがあれば、トイレ・タイムにも余裕を持つことができます。「朝食を食べる時間がとれない」。そんな方もいらっしゃることでしょう。しかし、朝食は体を上手にコントロールするための重要なポイント。

古くから言われているように、快食・快眠・快便は健康維持に欠かせません。朝食を抜いてしまうと、胃腸のコントロールが乱れてしまうこともあります。便秘をすると健康面だけでなく、肌あれなど美容にも悪影響必至。少し早起きをすれば心に余裕がでます。「リラックス気分」+「腸を刺激する冷たいお水」+「繊維質の多い朝食」。これでお腹もスッキリ快調!素敵な一日のスタートです。