便秘の大敵・ストレスを身体の中から追い出す為に

急に強い心身的なストレスを受ける出来事があったりそれがしばらく続いたりすると、それまで快調だったお通じもにわかに調子を落とし、あっという間に便秘まっしぐら、というパターンに嵌ってしまう人も多い筈。

私もそうなのですが、特に感受性が高く人一倍ストレスを受け易い人はこのパターンでの便秘に警戒が必要かも知れません。いやむしろ軟便や下痢というパターンが多いという人もいるでしょうが、いずれにせよ一定以上のストレスは胃腸にとって害悪にしかならない、というのは確実に言える事でしょう。

これら急性の便秘を防ぐにはとにかく普段からの気持ちの持ちようが大切。変に物事を深刻に考えてしまう癖を直し、少しは楽観的な見方を持って心身をリラックスさせる事が大事なのです。この様な気持ちがお腹や胃腸の緊張を解き、少々影響を受けても速やかに元のお通じを取り戻してくれるのです。

また胃腸に対し過度な緊張状態を強いてしまう飲食もなるべく控る癖をつけた方が良いかも知れません。特にカフェインの過剰な摂取は心や胃腸を敏感にし、ちょっとしたストレスでいとも簡単に便秘や下痢といった症状にまで発展させてしまうケースが多いのです。嗜好品とはいえやはり限度は弁えた方が良いでしょうね。